-->

2018/04/02

原点回帰

ブログランキング・にほんブログ村へおはようございます。新年度スタートですね。すべての人が良いスタートを切れますように、陰ながら応援しております(*'▽')ノ

鹿島アントラーズも新年度一発目の試合がACL上海申花戦アウェイとなります。今回は中2日ですが、リーグ戦とは異なり戦い方も変わってくると思いますが変わらないのは勝ち点3を獲るということ。鹿島はドロー以上で勝ち抜けますが、勢いつける意味でもここはしっかり勝ち点3を獲って帰ってきてほしいですね。そう、勢いがほしいですね今の鹿島には。元気がない!元気がなさすぎるんですよ。なかなか勝ち点が積めない⤵ゴールが生まれない⤵ミスが多い⤵⤵⤵
切り替える意味でも札幌戦の次の試合がACLで良かったんじゃないかな?切り替えるチャンスだと思って、チームが一体となって勝利にすすんでほしいですね。
昨日はドローのショックと悔しさで色々と書きましたが、まだ救いようがあると思うんですよね。ま、浦和戦を見たから言うわけじゃないんですけど…。ピッチに立つ鹿島の11人にはそれぞれ個性もあるし、得意、不得意もあると思う。同じクラブの選手間でいい形でのリスペクトは存在しているのかな?鹿島には伝統もあるし原点もあるはず。うまくいかない時こそ原点に帰る。何を思って鹿島アントラーズでサッカーをするのか、もう一度考えてほしいです。お互いの良いところを引き出してあげれば、自ずと結果も出てくると思うんですよね。なんというか今鹿島に足りないところってそういうとこなんじゃないかな…と。ま、これも個人的意見ですがそういうのが何かと得意そうな大伍くんの復帰は鹿島に光を与えてくれると勝手に思っていますよ…(^_-)-☆
大岩監督の采配には色々意見はあると思うし、私自身も思うことはあります。が、今は間違いなく大岩監督が鹿島アントラーズの監督なんだから、信じるしかないですよね。
ちょっとだけまじめに考えてみました…笑
あとは鹿島アントラーズのファン層が変わってきているのかな~スタジアムに行くと感じるんですよね。比較にならないかもしれないけど、ゴール裏に関しては悔しいけど浦和レッズのゴール裏やスタジアムの方が一体感があって凄いと思います。一方、鹿島はスタジアムに行くとなぜかがっかりする面が多々…昔から言われていることだとは思うんですけどね。地域性もあるのかな…ゴール裏も含めて年齢層が高め?どうせゴール裏で観戦するなら、腕組しながら黙ってみるんじゃなくて大声張り上げて腕振って拍手して飛び跳ねて…そう、ゴール裏全体がそれならスタジアム全体にも広がるんじゃないかな…と。私としてはゴール裏寄りの指定席、カテ3、カテ4はゴール裏のように立って応援もありにしてほしい…おとなしくビールを飲みながらゆっくり見たい人はゴール裏など行かずにカテ1、カテ2でごゆっくりどうぞ…と言いたい。カテ3、4に座ることがよくあるんですけど、声出したりすると振り向かれる感じはテンション下がりますね。決まってだいたいの試合でカテ1、2は空席が目立つんですよね…。あと最近思うのは選手のアイドル化?ちょっと気になりますね。ま、それで鹿女子が増えて増客にはつながってるんでしょうけど、スタジアムで応援となると、これまたテンションが下がります。カメラカテゴリーでも作ってあげて…と言いたくなりますね。三脚使われた日には通路完全にふさがるし…(-_-;)
鹿島アントラーズという企業がその方向で経営を進めているんでしょうけどね。ちょっと違和感がありますね。昔と比べて…という意味でね。

明日は上海申花戦、絶対に勝利で帰国してくださいね。まだまだ全然大丈夫ヾ(≧▽≦)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ