-->

2018/02/26

前途多難…

おはようございます。一週間スタートですね、今週からまた仕事復帰します。
ブログランキング・にほんブログ村へ さてさて…昨日鹿島も無事にリーグ開幕を迎えましたね。アウェイ清水戦でした。
う~ん…何から書こう…(;´・ω・)
とりあえずスタメンからかな、ま、こんな感じでした。


ACLの水原三星戦とほぼ同じ、SBの脩斗さんと篤人だけ違ったかな。パッと見は新生アントラーズでも作りたいのかな?と思う面々というのが正直な感想ですね。FWも中3日だし、夢生さんはベンチでもいいんじゃないかなと思っていたけど、終わってみれば夢生さんいなかったらかなりやばい展開だったかもしれない(-_-;)
…てか水原戦といい、清水戦といいベンチが豪華 笑
う~ん、いろいろ書きたいことはたくさん、たくさんあるんですけどね…
とりあえずスンテさん잘 했어!よく止めてくれましたね…ありがとう。…と振り返るとGKのスンテさんがなぜ目立つ試合が続くのかな?ネット上ではレオさんの集中砲火が止まない感じですね。確かにミスが続いているのも気になりますが、ぶっちゃけ大岩監督との話し合いはできているのでしょうか?大岩監督の戦術(←あれば)をレオさんは理解できているのでしょうか?昨日、大宮戦を見ていてふと思ったんですよね。試合中、よく石井さんはレオさんを呼んで色々確認していたなぁ~って。それとも…まさか戦術がないとか?!まさかね…(-_-;)とにかく大岩監督はレオさんを使い続けるならもっと話し合った方がいいと思いますね。このままじゃ昨年と何ら変わらないし…。


得点ゼロということでFWが得点しないから…みたいなことになってるけど、昨日の2トップは得点こそなかったけど、めちゃくちゃ働いたし良かったと思いますよ。贔屓目一切なしで。ただFWへつなぐパスがほぼなかったのが原因ですよね。何せパサーがいない。結局、昨年同様夢生さんが下りてくるしかなかったし、対面していたソッコさんも鹿島をよく知っているだけあって完璧に守ってたし…まだ未知数のたけちゃんとかの方が良かったんじゃないかと思う面も…。

篤人も決して悪くはなかったんだけど、昔のような駆け上がりをもう期待しちゃいけないんですかね…ってか右はスピード感というよりは個人技に頼ってる感じですね。それとも篤人は上がりたいけどヤスがフタをしてしまってるのか…でもさすが篤人、パスの精度は代表級ですね。見ている限りでは篤人はもっとパスで繋いで崩すことをしようとしてるんだと思うんですけど、狭いところに簡単に縦パス入れて結局ボール奪われるというパターンが多かったように思えますね。いや、本当のところはどうかわかりませんけどね。
篤人をもっと生かすならあそこはヤスより聖真の方が展開に動きがあってチャンスが出てきそうな気がしましたね。聖真の2列目はほんとゲームが面白くなるし…。ヤスも大伍さんとコンビだと面白かったけど、今のヤスにはちょっと物足りなさを感じます。それに大伍さん復帰したら中盤を希望してるみたいだし、ヤスの使い方も少し考えた方がいいかもしれませんね。あと結構、篤人が操作している感じが見受けられましたが、いっそのこと篤人にゲームキャプテンを任せてもいいんじゃないかなと思いますね。


それから安西、今年新加入とは思えない重宝ぶり 笑 重宝という言葉がぴったりですね。でも逆に言えば同じポジションのベンチ外メンバーが安西以下ってことになっちゃうよね。そんなに選手がいなくて困っているわけでもないと思う。安西の素材はいいけどあの使い方は反対ですね、あれじゃ選手もシーズン持たずに絶対に壊れそうだし、ケガの交代なんかで急造のポジション替えならわかるけど昨日のような試合で3つもポジション変えるなんて鹿島のサッカーとは思えないし、というかもはや大岩監督のサッカーは鹿島のサッカーではないのかもしれませんね。やっぱり昨日の試合も采配が謎だった…というか遅い?84分投入のペドロは6分で得点を命じられたんだろうけど、鹿島伝統の4-4-2もどこへやら84分で3トップとか…もう昨年の柏戦、磐田戦のドタバタが蘇りましたね…(;´・ω・)
あと裕葵、裕葵はまだまだこれからだね…スタメンはまだ早いというか後半にジョーカーとして使う方が相手にとっては嫌だと思う。スタメンでいてもあまり怖さがないことが証明されてしまった気がする…器用に使うことができる監督ならの話だけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ それとこれだけは絶対に書かせていただきますけど、大岩監督の試合後のコメントで選手の気持ちがどうこうありましたが、それは絶対に違う。昨年も何度か思っていましたが、敗戦のコメントなんかで「非常に悪い入り方」というフレーズをよく使いますよね。それ以前にベストメンバーで臨んでいるんですか?非常にいい入り方ができるメンバーで入っているんですか?素人目でも選手の気持ちが負けているとかそんな風に見えた試合は1つもありませんよ?強いて言うならば90分間通して戦う、勝ちに行く采配をしていますか?と逆に問いたいです。最後の最後まで1点を獲りに行く石井さんのサッカーを思いだせばきっと今の鹿島の問題も見えてくると思います。選手の気持ちがダメだとか、負けやドローの原因が選手の問題となるとまるで日本代表の監督みたいになってきちゃうよね。鹿島の今の選手は本当に素晴らしい選手ばかりだと思う、要は使いこなせるか否か…。コンディションの良し悪しを監督が見抜けているのか…。

今のままの鹿島では4冠なんてもってのほか、1冠、いや目の前の試合の1勝、1勝を目指した方が無難です。

大宮アルディージャ公式Twitterより
そうそう大宮では石井さんが就任後、初勝利でいいスタートを切りましたね。久しぶりに石井さんの満面の笑顔が見られてホッとしました。それにしてもシモビッチ効いてましたね~新加入とは思えないフィット感。石井さんがやっぱりうまいんだろうなぁ~選手の力を引き出すことが本当にうまいと思うわ。いつの日か石井アルディージャに倒される時がくるのかもしれませんね…(+_+)
写真がどうしても載せたかったので大宮アルディージャさんにお借りしております。応援するから許してねm(_ _*)m
ブログランキング・にほんブログ村へ